« なんだかこの器だと味があるように見えるのは私だけでしょうか。 | トップページ | 土物のあたたかみが新鮮 »

2016年8月 5日 (金)

「おかずの器」ならぬ「おはなの器」

20160805a

20160805b
「おかずの器」ならぬ「おはなの器」ですみません。でも、お花をちょこっと生けても様になる器たちでこんな風に楽しませていただいています。輪花中鉢 黒釉 には実家の庭から連れて帰ってきた"隅田の花火"という紫陽花、近所のお花やさんで選んだワイルドストロベリーは、以前うつわ屋さんの店舗に伺った時にいただいたお香用の小瓶に。黒目の器だとお花たちが引き締まる感じでとても好みです。中鉢には煮物などが盛られることも多々あり、二刀流として大活躍です!(K.C様より)

« なんだかこの器だと味があるように見えるのは私だけでしょうか。 | トップページ | 土物のあたたかみが新鮮 »

中鉢/多用鉢/麺鉢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106062/66852329

この記事へのトラックバック一覧です: 「おかずの器」ならぬ「おはなの器」:

« なんだかこの器だと味があるように見えるのは私だけでしょうか。 | トップページ | 土物のあたたかみが新鮮 »