角皿/丸皿/長皿

2012年3月 2日 (金)

野菜ずき

20120301

我が家は家族全員野菜大好き。子供も人参・セロリ・春菊・ピーマン・ゴーヤ・・・と子供が嫌いといわれる野菜も平気です。長女のお弁当を見るお友達からは「よくそんな野菜食べれるね!」と言われるそうです。ワタシは子供が小さいときから「これは子供には匂いがきつい野菜だな、甘くしておあげようかな、小さくきざんであげようかな、何かと混ぜてあげようかな」という配慮?を全くせずにポンポン普通に食卓に並べていたのがよかったのかもしれません。
今夜はあんまり野菜は多くありませんが、ホウレン草を茹でたものにカニカマをさいてトッピング、かつおぶしと市販の和風ドレッシングをかけて和えたもの、胡瓜とセロリの糠漬け、長芋を短冊にして白だしとぽん酢で漬けたもの。これにサバの竜田揚げでした。セロリの糠漬けは美味しい!我が家はマンションなので糠漬けはいつも冷蔵庫。つい、かきまわすのを忘れることもあるし面倒だと思うこともあるけど、やはり食べたい味です。

写真手前の白の楕円鉢はこちら。丸とは違い食卓で幅もとらず「あと1品」とさっと作ったものがパッと盛れてサマになる便利な鉢です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

ブロッコリーのスプラウト

20120215 
プロシュートが半額だったので、ブロッコリーのスプラウトを巻きました。粉チーズたっぷりととサウザンアイランド系のドレッシングを少しかけて。美味しい!簡単ですが来客のときのも良さそうです。こういう時に長皿は重宝です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

カレーと林檎のコンポート

20111130a 20111130b

夫が週末に作ってくれたカレーはたくさんの野菜と挽肉で煮込んだ後ハンドミキサーでペーストにようになったもの。野菜からの水分だけでほとんど水を入れていないそうです。すごく美味しいけど結構辛い。。。。ということで子供には目玉焼きを乗せて和えつつ食べてもらいました。そしてそれでも辛いといわれるかも・・・と思い、林檎を以前漬けておいたカリンの蜂蜜漬けでことこと煮てヨーグルトを添えました。紅玉の皮ごとなので赤い色が綺麗でガラスによく映えました。
ガラスの器はこちら。冬のガラスも素敵です。お皿はしのぎの大皿。こういうカレーなら皿タイプでも大丈夫。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

常備菜

20111114a 20111114b

実家の母が脚に静脈瘤が出来て歩くのが大変な状況、ということでお惣菜を作って週末届けています。左の写真は南瓜の炊いた物・ブリ大根・人参と糸コンニャクのきんぴら風。写真右は夫作で油揚げと山菜と豚バラの煮物・タラコの炊いたもの・大豆と人参・蒟蒻の煮物・ひじきと大豆の煮物。実は私は金曜の夜に作りそれを知らず夫が土曜日に作ってくれたので重なるものもあるんですが、これだけあれば母の一人暮らしの1週間は少し手を加えればなんとかなるでしょう、という気がします。もちろん実家に持っていく前に子供のお弁当用にも取り分けました。こういう常備菜があればお弁当も本当にラク。でもなかなか毎日の夕食作りだけで終わってしまうんですよね~。
器は写真左は一番上は・お気楽多用鉢、真ん中はこれからご紹介する益子の新しい作家さんのもの・下は粉引き寸パスタ皿。6寸前後の鉢は煮物を盛るのが本当にラク。
写真右のお皿は・お花見プレート。片口の粉引きはうつわ工房のもの・下のはマル大窯のもの。この片口は10数年前に初めて小石原に伺い買い求めたもので先代の作です。しみじみいい器です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

燻製モノ色々

20111024a

この画像、一体何?実はエリンギとチーズと椎茸をスモークしたもの。元々は塩漬けして4~5日干しておいた豚肉をスモークしたんですが、そのとき一緒に。いやあ、赤ワインに合います!もちろん夫の作です。

器はしのぎの白磁。

| コメント (0) | トラックバック (0)