お酒のつまみ

2017年6月27日 (火)

岩下の新生姜

201700627

昨日は牛冷しゃぶと切り昆布の煮物、冷奴など。切り昆布をパプリカとえのきを生姜と塩分控えめがうりの麺つゆをベースでさっと煮含めました。出汁がきいていてあっさりとしていましたが美味しい・・・。常備采にとっておこうと思いつつ完食しました。やはり最初に取り分けておかないと駄目ですね。ピンク色をしたものは岩下の新生姜。ほんと、これ好きです。この時期。新生姜を甘酢漬けをしても結局こちらの味が好きだったりして・・・。高校生の次女がもの凄い勢いにバリバリ食べてました。やっぱり彼女は飲兵衛になるんでしょうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

山椒の実

20170526

いつも買いたいな~と思いつつ買っていなかった山椒をようやく買いました。
早速茹でて水にさらし醤油漬けにしました。これからあれこれ使うのが楽しみ~♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

気持ちのよい宵

20170515

4月から毎週のように日曜日に次女の部活の試合があり早く起きていたんですが、先週末は久々に何もなく土曜の夜は本当にのんびりモードでした。でも冷蔵庫にあるのはサーモンのアラとベーコンの塊、チーズ、大量のマッシュルームなどなど。アラはオリーブオイルでソテーした後に牛乳とバターで仕上げました。マッシュルームはアヒージョに。あとは黄色と赤のパプリカとズッキーニをオリーブオイルと塩胡椒でグリル。娘2人と私でバゲット1本があっという間になくなりました。気持ちのよい宵でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

親子丼の一歩手前

20161219

娘達には親子丼にしたのですが、私はご飯もそんなに食べないし、お酒もいただきたいので卵でとじる一歩手前でこの状態で食べました。最後は卵を落とせばちょうど親子丼の上の状態になりますね。この耐熱皿 、こういう時に量といい深さといいちょうどよくて、改めてこの器使えるわ~と思いました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

秋が深まり・・・

20160921

ひたし豆・とろろ・切干大根のパリパリ漬け・しし唐の煮びたし・糠漬け、葡萄と地味な仕上がりです。あとは娘が帰宅したら豚の生姜焼きを焼いて終了。早く帰宅してくれないと呑みたくなります。というか、もう呑んでるけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

今日はガリの好きだった父の命日です

20160614

6月は梅、らっきょう、などなど漬けたくなるものがたくさんありますね。昨日漬けたのは新生姜。私は大のガリ好き。お鮨屋さんでもついつい食べ過ぎるほど。甘いのは苦手だから甘酢漬けといってもあまり甘くないんですが。今日は父の命日。もう亡くなって10年です。そういえば父もガリは好きだったな~。ガリ以外にも蜂蜜漬けも作りました。こちらはヨーグルトにかけて頂きます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

パラダイス?

20160527

昨夜は学校が休みの次女がTDLに遊びにいき、長女はバイトでどちらも10時くらいまで不在、というわけで一人膳。蒸し暑かったので冷奴。大葉と梅干しをたたいたものを乗せたものと、ぜんまいやひじき、メンマ、蒟蒻炒め。これでまずはビールです。滅多に夜ご飯を独りで食べることがないので、ついウキウキ。でもこれが毎晩となると寂しいんだろうな~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

マルダイ窯さんからのお歳暮

20151208a20151208b

上の写真は小石原焼きの窯元・マルダイ窯さんからのお歳暮の手作りコンニャクです。市販で売られているものとは別物の美味しさ。同封していただいた同じく手作り柚子胡椒と柚子の絞り汁(写真下)を醤油でわってつけていただくと絶品です。このほかにも柚子の皮のジャム・里芋・八つ頭、と器と一緒にたくさん送っていただきました。あ~幸せ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

牛蒡のスナック揚げ

20151118

牛蒡が美味しい季節。薄くスライスしてよ~く乾燥させてからビニール袋にいれて唐揚げ粉をまぶして揚げました。じっくり揚げてカリカリっとなれば、ビールにもよくあいます。娘達も「まるでスナックだね~」といつつ手が止まらない。あっという間に完売しました。
作るときはとにかく牛蒡が乾いていることがポイントですね。昨晩作ったときは、まだ少し水気があったので揚げるために鍋に入れりときにじゃ~っと油がはねていました。私なら別にどうってことのない油ハネですが、揚げていた大学生の長女は「ぎゃ~っ!手に油がはねた!」と奇声をあげていました。私が、たいしたことないじゃない、と言うと「こういうのに慣れているのがオバサン・主婦なんだよね~。やっぱりまだそこまでツラの皮も手の皮も厚くない」とのことでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

嫌いな方も多そうな・・・

20140826

ピーマンと茗荷をさっとオリーブオイルで炒めて塩ぱらぱら。で、終わり。どちらも夏には必ずスーパーにあるけど組み合わせたことはなかったです。伊豆に行ったときに道の駅で買ってきた立派なピーマンと茗荷。夫がささっと調理しました。嫌いなヒトは絶対無理でしょうが、炒めることで茗荷の苦味は消えてピーマンの風味が引き立ちます。まっ、このピーマンの独特の風味が嫌いという方が多いのでしょうが。

| コメント (0) | トラックバック (0)